体験入学受付中

HOME // 関連情報 // 【ドラマで中国語】『不適切にもほどがある』編-5

CATEGORY


コラム

【ドラマで中国語】『不適切にもほどがある』編-5

ドラマのセリフから、日常で使えそうな中国語のフレーズを例文もまじえて紹介します。
ドラマのセリフを使った学習は、実際の会話の流れを理解しやすくし、自然な中国語の表現を身につけるのに役立ちます。
今回は『不適切にもほどがある』から、言葉を適切に(?)ピックアップしてご紹介したいと思います。中国語でのタイトルは『极度不妥(jí dù bù tuǒ)』と言います。

 

―――――――――――

「基本みんな自分のことばっかりだね。」

「小川さんも、もっと自分のこと大事にしていいんだよ。なんつって。」

「ありがとう。」

―――――――――――

 

 

↓↓↓中国語に変換すると↓↓↓

 

 

―――――――――――

“大家都只想着自己的呢。”

“小川先生,你也要再自己好一点啊。说说罢了。”

“谢谢你。”

―――――――――――

“Dà jiā dōu zhǐ xiǎng zhe zì jǐ de ne.”

“Xiǎo chuān xiān sheng, nǐ yě yào zài zì jǐ hǎo yì diǎn a. Shuō shuō bà le.”

“Xiè xie nǐ.”

―――――――――――

 

※解説:

1.「只想着…(zhǐ xiǎng zhe)」―「~ばかり考えている」=「~しか考えられない」

・「只(zhǐ)」は「だけ、しか、only」、「着(zhe)」は動作の持続を表す記号です。「想(xiǎng)」は「思う」という動詞ですが他の動詞に換えて「~ばかりしている」と表現できます。

例:「现在他只想着考上大学 (xiàn zài tā zhǐ xiǎng zhe kǎo shàng dà xué)」―「今彼は大学に合格することばかり考えている」

例:「我只想着我们球队会胜利。(wǒ zhǐ xiǎng zhe wǒ men qiú duì huì shèng lì)」―「我々のチームが勝利することだけを考えています」

例:「他只听着古典音乐。(tā zhī tīng zhe gǔ diǎn yīn yuè)」―「彼はクラシック音楽ばかり聴いている」

 

2.「好(hǎo)」は「元気だ、よい」

・「もっと自分のこと大事にしていいんだよ」―直訳すると「你可以再重视点自己(nǐ kě yǐ zài zhòng shì diǎn zì jǐ)」となりますが、「要再自己好一点」のほうが自然で軽くなります。

例:「你给妹妹好一点啊(Zhǔ zhǔ)」―「妹に良くしてあげなさい」

例:「吃这个对身体好一点(Zhǔ zhǔ)」―「これを食べると体に良い」

 

3.「说说罢了(shuō shuō bà le)」―「ちょっと言ってみただけ」

・「只是说说而已(zhǐ shì shuō shuō ér yǐ)」と同じ意味です。「罢了(bà le)」は「算了(suàn le)」と似た意味で、それ以上深追いしない、あきらめる感じの「もういいよ、なんでもない」的な意味になります。

 

以上、5回にわたってセリフの中国語をご紹介しましたがいかがでしたか?
もっと中国語を知りたい、学びたいと思ったら、サンチャイナで学んでみませんか?まずはお問い合わせフォームから体験レッスンにお申し込みください。

 

【ドラマで中国語】『不適切にもほどがある』編:   1    2    3   |   4   |    5

関連情報一覧